子育て中のあなた、偏らない確かな権威者の情報をお届けしますのでお知らせください。

誇り高き国際派日本人。彼らは情報強者で、報道だけに頼らない、偏らない確かな情報が武器です。
そこでママであるあなたにも、お子さまの成長に合わせて社会情勢の変化や入試制度の変更改定にともなった進路関連情報を提供していきますので、楽しく子育てビジョンを進めてください。

進化塾とは、お子さまとの二人三脚で、偏らない確かな情報に合わせてビジョンを進化させながら進むコースのことです。

 

お子さんと進むための
長期進路情報をお伝えしていく

 

ガイドがいない「子育て登山」は非常に危険な時代になりました。

ステップ⑥「偏らない確かな一次情報が入るチャンネルの重要性」

 

こんにちは、
田中宏史です。

 

ここまで、

日本の歴史の真実について

その真実がGHQによって
隠されてきたことについても

お伝えしてきました。

 

そして、
その教育のせいで
高学歴ニートが誕生したことも…。

では、このような状況から
抜け出すためにはどうしたらいいか?

 

それは、

「一次情報チャンネル」

を入手することです。

 

情報には
段階があります。

一次情報と
二次情報です。

 

一次情報とは、
情報を発信した本人が
調査や体験から得た情報のことを表します。

 

対して二次情報とは、
他者が発信した情報を解釈して届けた情報。

二次情報は今、
極めて簡単に手に入ります。

 

しかし、
その中身は玉石混合。

嘘が混じったもの、
見方が偏っているものが
多いことが否めません。

 

特に最近では、
大統領選によってメディアが
偏向報道していることが
明るみになりました。

マスメディアは
バイデンの評価が上がることだけ、
トランプの評価が下がることだけを
報道していました。

 

しかし実際のところ、
ネット上にはバイデンの悪い噂が
たくさん出回っていました。

それでも
バイデンに都合の悪いことは
一切取り上げません。

不正選挙を行っている
トランプとその支持者が
まるで悪いことをしているような書き方です。

 

思えばマスコミは
ずいぶんと昔から
トランプ元大統領のことを
散々悪くいっていました。

 

彼の発言の端々を切り取り

「差別的発言だ!」
「人権意識が欠如している!」

と報道していました。

 

それも全て偏向報道だったのだと
今回の米大統領選で
気づいた人も多いでしょう。

 

トランプ元大統領が
就任していた4年間、
アメリカは珍しく戦争しませんでした。

これは十分な功績だと思いませんか?

しかし、
トランプのいいところについては
マスメディアは一切取り上げません。

 

バイデンが就任してしまった今、
世界はどうなっていくのでしょうか?

2021年も
2020年に引き続き、
世の中がどんどん変化していくはずです。

その変化に戸惑う人も多いでしょう。

 

しかし、、、

安心してください。

いつの時代も
世界はどのように動いてきたのか。

その傾向さえ
抑えていれば大丈夫です!

 

先を見通し、
子どもや自分の
人生設計をすることもできます。

そのために、

” 信頼できる一次情報チャンネル “

を見つけましょう!

 

いつの時代も
正しい情報を発信してくれている
一次情報チャンネルは、

あなたと
あなたのお子さんにとっての
強い味方となってくれるでしょう。

 

見つけてみてください。
一次情報の発信者を!

 

さて、
次回は

ここまでお伝えしてきた

”正しい日本史の真実”

”正しい世界の情報”

をどのように
お子様の進路指導に活かせるのか
お話していきます。

 

 -田中宏史

 

 

「子育てのヒントを得たい方へ」に戻る

 

お急ぎの場合はお電話にてお気軽にお問合せください

無料オンライン説明会&個別相談会 実施中

詳しく知りたい方はこちら!

0120-192-551

© 2021 黄色いそろばん集中力と速読で中高受験。日本史と進路情報重視の個別塾