子育て中のあなた、偏らない確かな権威者の情報をお届けしますのでお知らせください。

誇り高き国際派日本人。彼らは情報強者で、報道だけに頼らない、偏らない確かな情報が武器です。
そこでママであるあなたにも、お子さまの成長に合わせて社会情勢の変化や入試制度の変更改定にともなった進路関連情報を提供していきますので、楽しく子育てビジョンを進めてください。

進化塾とは、お子さまとの二人三脚で、偏らない確かな情報に合わせてビジョンを進化させながら進むコースのことです。

 

お子さんと進むための
長期進路情報をお伝えしていく

 

ガイドがいない「子育て登山」は非常に危険な時代になりました。

ステップ⑦「お子様の10年後は必ず、すぐに来ます」

 

こんにちは、
田中宏史です。

 

これまで私は、

日本人が本来持っていた精神が
非常に誇り高いものであったこと、

しかしその精神を
GHQが崩してしまい、

私利私欲にまみれた
世の中になってしまったことを

お伝えしてきました。

 

だからこそ、

生きることに対して誇りを持てず
無気力な人が増えてしまっています。

 

その最たる例が、
高学歴ニートです。

 

彼らは、
難関大学を合格するほどの
賢さと勤勉さを持ちながら、

生きる気力を失って
部屋に閉じこもっているのです。

 

このような
高学歴ニートが生まれる最大の原因は
ママが情報弱者だったから。

 

とはいえ、
ママに責任があるわけではありません。

 

これまでお伝えしてきた通り、

ママを情報弱者にさせたのは、
他でもない
戦後の学校教育のせいなのですから。

 

学校教育は、
戦前の日本人が大切にして生きてきた

自立・貢献思考

を失わせてしまいました。

 

今や、
本当の日本の素晴らしさを知る日本人は
ほとんどいません。

 

むしろ、
外国人の方が
日本人の素晴らしさを知っているのです。

 

もしあなたが子どもに

「世界で通用する大人になってほしい!」
「人の役に立つ大人に育てたい!」

と思っているのならば、
まずは日本の歴史を知ることが重要です。

 

正しい歴史認識を持つことで、
世界の政治や経済の動きまでも
正しく解釈できるようになるからです。

 

これは、
あなたが情報強者になるための
第一歩となります。

 

あなたが情報強者になり、
世の中の動きを
正しくキャッチできていると、

子どもも進路に対しての
迷いがなくなります。

 

迷いがなくなれば、
子どもは思い切り行動できるものです。

だから、目の前にある学習や
課題に集中することができます。

 

お子様は学習に集中する選手、
ママは進路情報を調査して
指導するコーチアドバイザー

という二人三脚で、
ぐんぐんと前進していくことが
できるでしょう。

 

正直なところ、

子どもにとって、
世界情勢や日本の歴史を
把握することは困難です。

それは、

生きてきた経験が少ないこと、
前提となる知識の量が少ないこと、
政治のシステムをそもそも理解していないこと

こういった理由があげられます。

 

だから、
国際情勢も含めた進路に関する情報は
ママが長期的に把握し続けることが大切です。

今はまだ、
小学生でかわいいお子様にも
10年後は必ずやってきます。

大人になる時がやってくるのです。

その巣立ちの時まで
親としてできる限りのことをしてみませんか?

 

次回は
お子様が最高の人生を送る方法について
お伝えさせていただきます。

 

 -田中宏史

 

 

「子育てのヒントを得たい方へ」に戻る

 

お急ぎの場合はお電話にてお気軽にお問合せください

無料オンライン説明会&個別相談会 実施中

詳しく知りたい方はこちら!

0120-192-551

© 2021 黄色いそろばん集中力と速読で中高受験。日本史と進路情報重視の個別塾